シーン

 ちがさきサポートクラブは茅ケ崎養護学校を母体として地域の方々とともに環境整備をしていくことで,寒川・茅ヶ崎地区が障がいのある人もない人も,ともに明るく暮らせる地域社会(インクルーシブな社会)をめざす会として発足しました。

 一昨年・昨年と「花とともに暮らす会」より,20本近くの「河津桜」を植樹していただき,2010年6月にはグランドに1000株の芝(ティフトン)を植えることができました。10月頃には緑の絨毯となっていると思います。

 また,秋には立ち枯れた「きんもくせい」にかえて「紫陽花」を植える予定です。

サポートクラブ会長 土屋正一

第1回総会(6月19日)の様子

会長挨拶

芝(ティフトン)植え
  • グラウンドの芝は目に優しく、心地よい緑を広げています。
  • 6月2日(木)ちがさきサポートクラブ第7回総会が行われました。
    昨年度の報告や今年度の予定などを話し合いました。
    その後、会員の皆様と高等部の生徒たちが一緒に草取りを行いました。
  • 山中園の小山会長とボランティアさんたちが定期的に芝刈りや肥料まきを行ってくれています。
    高等部の生徒たちも、毎週、雑草取りや芝刈りなどを行っています。
  • 今年度も会員を募集しています。1口1,000円です。ぜひご協力をお願いいたします。
  • ちがさきサポートクラブでは会員を募集しています。当面の目標は茅ヶ崎養護学校のグランド全面芝生化です。 他にもいろんな企画を皆さまからいただきながら,活動していきます。ぜひ,ご参加ください。

    入会について

    会費(一口1.000円)をお納めいただくと1年間有効の会員となれます。

    赤の振込用紙(ゆうちょ銀行)をご利用ください。

    ゆうちょ銀行
     口座番号 00220-2-69519
     加入者名 ちがさきサポートクラブ

    賛助会員(団体)・寄付について

    他に,賛助会員(団体:10,000円)や寄付もあります。

    入会と同様に振込用紙(ゆうちょ銀行)をご利用ください。